寺本 純子

  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子
  • 寺本純子

寺本純子

奈良県出身。16才よりフルートを習い始める。プール学院中学校~高等学校を卒業。京都市立芸術大学を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科フルート専攻卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程を修了。これまでにフルートを大嶋義実、伊藤公一、竹澤栄祐、金昌国、神田寛明の各氏に、また室内楽を守山光三、河野文昭、寺本義明の各氏に師事。2009年よりフルーティストとして本格的に演奏活動を開始。2011年11月にファーストCD「ロンサールの歌」をリリース。

第4回ルーマニア国際音楽コンクール、第19回日本木管コンクール、第14回コンセール・マロニエ21等のコンクールで入賞。 コンセール・ヴィヴァン新人オーディション優秀賞受賞。朝日新聞社賞受賞。 現在、年に数回のリサイタル、六本木ヒルズ森タワー52階展望台での「天空のコンサート」シリーズ(クリスマススカイイルミネーション2009、スィートバレンタイン、天空の花見ライブ、印象派と呼ばれる作曲家たち)、「表参道クラシック」などに出演。現在、イオンレイクタウンkaze「サウンド・スクエア」に定期的に出演中。

絵画や音楽、書道と音楽といった、音楽とその他の芸術によるコラボレーションの企画やイベントを展開。また箏と三味線などの邦楽楽器との共演、ギターやハープとの演奏活動、学校でのアウトリーチコンサート、CD・TV・ラジオ・映画音楽のレコーディング等、多方面に渡り活躍を広げている。

このページのトップへ